読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WCAN 2015 Autumn 2015.09.12

WCAN 2015 Autumnに参加。サイト

参加セッション
  • アクアリングが考える、エンジニアのこれから ~求められるスキルと立ち位置の二極化~ 株式会社アクアリング 近藤 正嗣さん
  • 定時に帰れる!カタツムリのディレクション方法 株式会社アットノエル 水上 裕之さん
  • ランディングページ成約率UPのための失敗しないデザインレシピ 株式会社MTG 田中 紫保子さん
  • ディレクターからステップアップするためのコンサルティング入門 株式会社タービン・インタラクティブ 山田 成海さん

以下、印象のある順に、感想。

定時に帰れる!カタツムリのディレクション方法
  • 発表者の考えるやりがい三原則(人から必要とされ、評価されること、自分の成長・成果を感じられること、未来に希望が持てること)が興味深かった。一時的な評価や感覚だけではなくて、特に、未来に希望が持てるということ。いろいろと解釈を加えると、なかなか深い話。
  • 定時に帰る、というタイトルは釣りだと思っていたが、考え方の基礎をわかりやすく解説していて、好感。
  • 本論ではないが、こういう会社をつくりたいと思って、作ってしまう行動力がすばらしい。
ディレクターからステップアップするためのコンサルティング入門
  • 企画を作れる人になろう、そのために情報収集をしようという話。(若干耳が痛い。)本当はそれだけではないと思うが、情報収集はできるはず。やる気の問題。
アクアリングが考える、エンジニアのこれから ~求められるスキルと立ち位置の二極化~
  • 問題意識として「エンジニアとして、HTML/CSS書いているだけでいいのかな」というところ、どれくらいのエンジニアが持っているのか興味あり。このセミナーに参加している方は、多くの方が持っているだろうけど、実際そうでない方が多いのでは。
  • 問題意識と、現状認識から、今後どう拡張していくか、というのはベーシックな考え方だが、これだけでも考えておくとだいぶ違うと思う。
ランディングページ成約率UPのための失敗しないデザインレシピ
  • PASONAの法則、QUESTフォーミュラなど、ダイレクトマーケティングの手法はふれたことがなかったけれど、今の業務で使えそう。
  • 70%で早く公開して、検証して改善する。繰り返しプロセスはもう常識の域ですね。